個人事業主が法人向けSurface Go 4をOfficeなしで買う方法

ついにSurface Go 4登場

私はSurface Go 3 を使っていました。サイズ感は非常に好みなのですが、スペック的にちょっと物足りないと感じていたので、同程度のサイズのスペックの高いPCを探しました。
けれどもそんなものはありませんでした。Surface Go 3が10.5インチという小型PC の中では最もスペックが高いんですよね。Surface Go シリーズは唯一無二の存在です。選択肢がありません。
ですからSurface Go 4 が発売されるのを心待ちにしていました。
ところが発表されたのは法人向けのWi-Fiモデルのみ。一応Microsoftストアで購入できるようになりましたが4万円もするOfficeを必ず同時購入しなければなりません。
私はMicrosoft365に加入しているので、全くの無駄です。4万円も多く払いたくありません。がっかりしました。

個人事業主が法人向けOfficeなしSurface Go 4を購入する方法

さて、世の中には様々なルールが存在しますが、抜け道のないものはありません。ルールの範囲内でルールを破るべし。これが私の信条です。
個人が法人向けのOfficeなしバージョンを購入するにあたり必要なのは次の2点です
  • 個人事業主であること
  • 固定電話があること
これにより大塚商会の「たのめーる」の法人アカウントを作ることができます。
法人アカウントはすぐに使えるようになるわけではなく、一応審査があります。私の場合は固定電話とともに併記した携帯電話番号のほうに連絡があり、法人ではなく個人事業主であることを確認されました。
確認といっても別段の認証を得なければいけないわけではなく、口頭で念のため確認されただけのことです。しかも普段の連絡は固定電話でなく、都合がよい携帯電話のほうにしてくれるということで、大変親切でした。
すると数時間後にはお客様コードがメールで送られてくるので、それを使用してログイン、購入すればOK。
翌日に出荷状況のお知らせが届きましたが、メーカー直送のためお届け予定日は記載されておらず、呑気に待っていようと思っていたら、その翌日には届きました。
皆様のよいSurface Go 4 ライフをご祈念いたします。