Android版Microsoft Edgeのフリーズを解消する方法

いつまでも直らないAndroidのEdgeのフリーズにイライラ

AndroidのEdgeはフリーズしてしまう不具合があり、去年の夏くらいから不具合がレビュー欄で多数報告されています。そしていまだに直っていません。私自身、もう直っているだろうと思って一ヶ月に一回くらい再インストールしてみて、直っていないのでアンインストールするという流れを幾度となく繰り返していました。

ベータ版やCanary版でも解消せず、スマホのアプリ設定を見直してもダメ、機種を変えてもダメで途方に暮れていました。

しかし今般直す方法をみつけましたのでシェアしたいとおもいます。

Edgeのフリーズを解消する方法

1.コレクションを全部削除します

この不具合は、どうやら同期の問題、特にコレクションの同期がダメらしいということが判明しています。ですから残念ながらPCからコレクションを全部削除してしまいましょう。

2. お気に入りやパスワードなどを念のためバックアップします

STEP4でチェックボックスにチェックを入れておけば大丈夫ですが、念のためなくなったら困るデータを退避させます。

3.プロファイルの設定から[同期をリセット]を選択します

[設定]>[プロファイル]>[同期]の一番下にある[同期をリセット]をクリックしてください。

4.他のすべてのデバイスのEdgeからサインアウトします

このような表示が出ますので指示通りスマホやサブPCなどのEdgeからサインアウトしておきます。

下のチェックボックスを入れておくと、操作中のPCのEdgeの設定やお気に入りを元にmicrosoftのサーバーに同期するデータが新たに作成されます。

5.サブPCやスマホのEdgeにサインインして同期します

するとスマホのEdgeがフリーズせず、コレクションを含めたすべての機能が正常に動作します。

Androidアプリのバグというよりは、サーバー側のデータが破損していたようですね。