Brother VC-500Wのドライバーがインストールされないときの対処法

なにかと問題が多い製品、ブラザーのカラーラベルプリンター

VC-500Wをしばらくぶりに使おうと思ったら、USB経由での印刷ができなくなっていました。
  
そこでデバイスマネージャーからプリンターを削除して、ブラザーのHPからプリンタードライバーをダウンロードして、インストーラーのウィザードに従ってUSBで接続し、再インストールをかけます。自動的にインストールされるとの説明ですが…。
何も起こりません。
仕方がないのでプリンタードライバーアンインストーラーとかいうのを落としてきて手順通りにドライバーをアンインストールして再起動をかけます。そして再度インストーラーを実行しますが…。
何も起こりません。インストールされません。印刷できません。
ヘイ、ブラザー、どうなってるんだよ。ドライバーアンインストーラーがあるってことは既知のバグで、それを直せてないってことだろ。
さらにその対策として用意したアンインストーラーも不完全ってことだろ?印刷の発色は悪いし、テープは詰まるし、動作は遅いし、テープは高いし、印刷位置はズレるし、スマホからだとできるオートカットがパソコンからだとできないとか、いい加減にしろよ。絶対に買ってはいけません。後悔します。

ドライバーの削除方法

そういうわけで、公式のドライバーアンインストーラーは役に立たないのでTreexy Driver Fusionをインストールして、該当のドライバーをアンインストールします。

再インストールの方法

設定の[Bluetoothとデバイス]タブから[プリンターとスキャナー]を選択し、[手動で追加]していきましょう

[ローカルプリンターまたはネットワークプリンターを手動設定で追加する]を選択

ポートはUSBのポートを選びます

[ディスク使用]を押す

[参照]からC:ProgramDataTreexyDriver FusionHistoryの中にバックアップがとられているので、bsz50av.infを選択して[開く]

ドライバーを選択して[次へ]

適当にプリンター名を決めてください

このあたりはお好みで。

これで正常に動くようになりました。めでたしめでたし。